JR名古屋駅でなごやめし 名古屋めし
ひつまぶし

ひつまぶし

お櫃に入った短冊状の鰻のかば焼きを、お茶碗に盛って食べる。1杯目はそのままで、2杯目は薬味をつけて、3杯目はお茶漬けで、三様の味が楽しめる。

ひつまぶし
味噌カツ

味噌カツ

サクサクと揚げたトンカツに豆味噌ベースの甘いタレをたっぷりつける。甘辛なタレはご飯との相性も抜群。タレはサラサラの口当たりのものと濃厚なものなどお店に個性があるのも特徴。

味噌カツ
あんかけスパゲティ

あんかけスパゲティ

野菜をじっくり煮込んだとろみのあるあんかけと、コショウの辛みがきいた独特なソースが特徴。赤ウインナーや玉ねぎ、ピーマンなどの野菜等様々なトッピングが選べる。極太麺に絡めて味わう。

あんかけスパゲティ
台湾ラーメン

台湾ラーメン

鶏ガラスープに、唐辛子で炒めた挽肉、ニラ、モヤシをのせた辛口のラーメン。台湾まぜそばや台湾丼などアレンジした商品も登場。

台湾ラーメン
手羽先

手羽先

鶏肉の羽の先の部分を唐揚げにした手羽先は、独自のスパイスやゴマをかけてピリ辛な味があるほか、煮込むタイプも。居酒屋メニューの定番。

手羽先
きしめん

きしめん

薄く平たく延ばした麺が特徴。茹でた麺に熱いつゆをかけ、油揚げや青菜、薬味、かつお節をのせるのが一般的だが、カレーきしめん、味噌煮込みきしめん、ざるきしめんなどもある。

きしめん
鉄板スパゲティ

鉄板スパゲティ

アツアツの鉄板皿に、ケチャップで味付けしたスパゲティをのせ、周りに溶き卵を流し入れる昔ながらの喫茶店定番メニュー。赤いウインナーに、ピーマン、玉ねぎが具の王道。

鉄板スパゲティ
天むす

天むす

小エビの天ぷらが入ったミニサイズのおむすび。一般的なおむすびの半分くらいのサイズで手軽に食べられる。

天むす
どて煮

どて煮

豚や牛の内臓を八丁味噌で煮込んだどて煮は濃厚な甘辛な味が特徴。ネギや唐辛子をかけたり、ご飯にかけて「どてめし」にする食べ方も。

どて煮
味噌おでん

味噌おでん

八丁味噌のダシで煮込むか、味噌だれをかけて食べる味噌おでんは、蒟蒻、豆腐、大根、たまご、牛スジなどの具を煮込んだ料理。味がしっかりしみ込んだおでんはごはんにもお酒のおつまみにもピッタリ。

味噌おでん
小倉トースト

小倉トースト

厚めにスライスしたトーストに、マーガリンやバターを塗り、その上に小倉あんをのせて食べる、名古屋の多くの喫茶店にある定番メニュー。

小倉トースト
エビフライ

エビフライ

以前、テレビ番組で「名古屋の人はエビフリャーがごちそう」と言われたことがきっかけで全国に浸透したなごやめし。味噌だれをかけたり、金の鯱にみたてて2本を盛り付けるお店も。

エビフライ
名古屋コーチン

名古屋コーチン

弾力のある肉質とコクのある味わいが特徴で全国的にも知名度の高い地鶏ブランド。唐揚げなど様々な料理の利用のほか、卵も味が濃厚で、プリンなどのスイーツにも使用される。

名古屋コーチン
味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん

濃厚な八丁味噌のスープと、独特の噛みごたえがある太麺が特徴。卵、ネギ、鶏肉などをト入れ、アツアツの土鍋で食べるのが一般的。家庭でも愛される名古屋の定番メニュー。

味噌煮込みうどん